前回の続きです。
比較的よく頂いている相談を書いていこうかと思います。

「鍵を無くして困っている」というご相談。
まずは家の場合ですと中に入れているかどうかによって緊急性が変わってきます。
中に入れない状態なのでまずは開ける作業が必要になります。その際、勝手に他人の家を開けるわけにはいかなので免許証なので住所の確認が必要になります。免許証がない場合は健康保険証や公共料金の明細なので確認ができれば大丈夫だと思います。
中には入れている状態ならば鍵の作成か交換が必要になります。防犯上のことを考慮するとどこで誰が拾っているか分からないため交換してしまうことをオススメします。あまり防犯上の考慮が必要ない鍵であれば作成などの対応でもよいかと思います。
どの鍵にしたらよいか、全て交換しないといけないか、マンションのオートロックに対応している場合など状況によって対応も変わりますので鍵屋さんにしっかりと相談していただいてどうするかを決めるのが良いのではないでしょうか。